バレンタイン、大切な人に何をあげますか?


ルックスも機能も、大人女子のために開発された防犯ブザーなら
「Paskel(パスケル)」が絶対のおすすめです。

 

警察が監修した防犯機能、アクセサリーメーカーが制作したデザイン。


これなら、

おもちゃみたいな防犯ブザーを持つのを嫌がる彼女でも、
いまさら防犯ブザーを持つなんて恥ずかしいという奥さんでも、
子どもっぽいから防犯ブザーなんて持ちたくないという娘さんでも、
使ってもらえます。


実は、女性が自分で防犯ブザーを買うことは多くありません。だからこそ、心遣いとともにプレゼントを。


なぜ大人は防犯ブザーを持たないの?


大人向けの防犯ブザーを制作する際、愛知県警を中心にアンケート調査が行われました。
すると、防犯ブザーを持たない理由が分かったのです。

「防犯ブザーは子供が持つもの」
「意識過剰に思われないか」
「誤作動が怖い」
「かわいい物が無い」


大人にも防犯意識は必要


アンケート結果で浮かび上がったのは、大人が防犯ブザーを持つのは恥ずかしい、という感覚です。

「防犯ブザーは子どものもの」
「大人になったら被害にあうことはない」
「大人なんだから防犯ブザーがなくても対処できなくちゃいけない」
「周りを疑ってるみたいで意識過剰だと思われそう」
などなど。


しかし、愛知県警によると、平成30年度の女性に対する声かけ・つきまとい等の被害者は、半数以上が社会人だったのです。


大人だからと言って犯罪被害を受けないわけではありません。
1人では対処するのが難しい場面も多いので、防犯ブザーを持つことだって意識過剰などということはないのです。


大人が持てるデザイン


防犯ブザーを持たないもう一つの理由が、
「違和感なく持てるデザインの防犯ブザーがないから」
というものでした。

現在、防犯ブザーの普及率は、小学生はほぼ100%に近づいています。
しかしその後、年齢が上がるとともに持たなくなっていきます。

そのためか、売られている防犯ブザーもほとんどが子供向けのデザイン。
大人の女性が持っていると、あるいはバッグなどにつけていると、さすがにちょっと雰囲気が合いません。


ルックスから来る心理的抵抗感は大きなものです。その抵抗感をなくせるのが、大人のための防犯ブザーです。


 

小学校と同時に防犯ブザーも卒業?


大人が防犯ブザーを持たない理由は、そのまま中高生にも当てはまるでしょう。
小学生がランドセルに防犯ブザーを付けているのは当たり前の光景になっていますが、ではランドセルを使わなくなったら?

小学校卒業以降、防犯ブザーの所持率はどんどん低くなっていきます。

もう子供じゃないから持ちたくないのです。

その気持ちはわかります。
でも親としては防犯ブザーは持っていて欲しいもの。

そのギャップをデザインで解決したのが、パスケース型防犯ブザーのパスケルです。


防犯ブザーって本当に役に立つの?

 

 

防犯ブザーは音を鳴らして周囲の注意をひくためのものです。
防犯グッズとはいえ、音が鳴るだけ、と思うこともあります。本当に防犯ブザーは役立っているのでしょうか。


不審者が近寄ってきたとき

人気の少ない場所で襲い掛かってくる相手に、防犯ブザーの音くらいで効果があるのだろうか、と思うかもしれません。
しかし、愛知県警の発表によれば、防犯ブザーを使用したら、約87%がすぐに逃走したのです。


周囲に危険を知らせることが十分な防犯対策になることが分かります。


痴漢にあったとき

防犯ブザーが役立つのは人気のない場所だけではありません。
満員電車で痴漢にあったときにも使えます。
残念ながら痴漢をつかまえるまではできないかもしれませんが、周囲の注意をひくことで痴漢をやめさせる効果はあります。

特にパスケルは、他の防犯ブザーにはない、小さめの音を出すという機能もついています。
いわゆる防犯ブザーの大音量ではなく、携帯の着信音程度の音を出すだけでも、周囲の人の視線を集める効果はあります。

痴漢や犯罪者は、見られることで犯行を続けられなくなるのです。


身動きが取れなくなったとき

また、防犯ブザーは万が一の際にも利用できます。

もし地震や災害に遭遇して、がれきの下敷きになってしまった場合にも、自分の存在を周囲に伝えることができます。

階段から落ちたり、道路で転んだりして、怪我で身動きが取れなくなったなどの場合にも役立ちます。

事故にあう危険が増える高齢者に持ってもらうのもおすすめです。

 

自分では買わないならプレゼントで!

 

防犯ブザーは実際に犯罪などに対処できるというだけでなく
持っている・持ってもらっているだけでも安心感が高まります。

しかし、大人の女性が自分で防犯ブザーを買うという習慣はまだまだありません。


それなら、プレゼントしてあげてはいかがでしょう。
持っていても良いかな、と防犯意識も高まるでしょう。そして実際に身の安全も向上します。

周囲に防犯ブザーを増やすことで、世の中を少しだけ安全にしていきましょう。

 

【Paskelについて】



Paskelの中には防犯ブザーとコインケース、定期や電子マネーなどの入るカードスロットが備えられています。

携帯性を重視するからこそ、いざというときにも使えるんです。

パスケースならば電車の中でも手元にありますし、小銭やカードも入るので買い物のときも忘れません。

Paskelは単なる防犯ブザーではなく、パスケース機能も充実させています。

 
 

コンパクトな携帯しやすい大きさ

寸法

豊富なカラーバリエーション(全8色)


8colors


 

Moly Collection限定!購入特典

【特典1】Molyステッカープレゼント!

スマホなどに貼り付けられるMolyステッカーをプレゼントします!

【特典2】今なら2個購入すると送料無料!

豊富なカラーラインナップから2個選んで購入すると送料無料!

ファッションごとに使い分けたり、友達や姉妹で一緒に購入するとお得です!

【特典3】ラッピングサービス有(1個につき300円)

プレゼント用のラッピングも承ります。

「カートに入れる」→「次に進む」→「ギフトサービスを利用する」で設定可能です

上部へ戻る